HINAYA

2012年01月05日

産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ in 京都」を開催

~2月3日・4日、ひなやの清水五条坂店で~

 景気低迷の長期化でトレンドが動かない現状や少量・多品種・短納期化等、近年のデザイナーやアパレル企画担当者は「生地問屋のブック帳から」素材を選ぶ傾向がますます強くなっております。この傾向は適時に適量を必要とするには大変便利なやり方ではありますが、副産物として「市場の同質化」を排出してしまいます。結果として、ものづくりをするスタッフが産地へ入らない・産地を知らない現状が強くなりました。
 また、産地企業側も危機に瀕していながらも様々な商品づくりを続けていますが、抜本的な意識改革が出来ず「アピール下手」の体質が改善できていないという長年の問題点が存在します。
 相互の利益のために新たな仕掛けとして、産地企業と小規模デザイナーブランドやファッションを夢見る学生、手芸作家などの一般の方々と直接生地のやり取りができる生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が生まれました。2010年12月に東京で第1回を開催し、続いて2011年6月にも東京で第2回を開催しました。
 今回は2012年2月3日(金)・4日(土)の二日間、京都西陣のテキスタイルメーカー、ひなやの直営店舗「HINAYA KYOTO清水五条坂店」で「テキスタイル・マルシェ in 京都」を開催いたします。



marche.gif


コンセプト:人と人を繋げる。生地メーカーとデザイナー・作家との交流


内容:数反以内からメーター切り売りまで可能な「産地直送生地」の販売会


開催時期:2月3日(金)午前10時~午後6時
            午後6時~午後8時 交流会
      2月4日(土)午前10時~午後7時

開催地:HINAYA KYOTO清水五条坂店
    (京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1F)


入場料:無料(一般消費者も入場・ご購入いただけます)

出展者:樽井繊維工業(大阪)、日出染業(和歌山)、大城戸織布(兵庫県西脇)、行方工業(山形県米沢)、湖東繊維工業協同組合(滋賀)。
この他、ひなやの生地・商品も販売を行います。


出展物:絹和装服地、絹織物、ウール、プリント、綿先染め織物、麻織物、帯地、端切れなど


来場者:生地からインスパイアされてモノヅクリの出来る人・企画担当者/ブランド/一般消費者/shopブランド/クラフト作家/インテリア作家/OEM業者/専門学生


特別企画:初日(2月3日)の午後6時から午後8時まで、出店者と来場者、業界関係者、専門学生との交流会を企画しております。参加は無料です。飲み物(ビール類とソフトドリンク)とスナック菓子類を提供いたします。


この件に関するお問合わせ先
株式会社 尾原デザインスタジオ
尾原久永
大阪府岸和田市八坂町2-14-6 スーペリアレジデンスIII-401
TEL/072-493-7778  FAX/072-493-7737 M.P/090-8148-2369
Email:info@ohara-do.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/textile-marche/



BACK TO TOP